fc2ブログ

島根 出雲大社参拝前に稲佐の浜でお砂取り

こたつ

2022年3月20日

島根県出雲市にある
稲佐の浜(いなさのはま)」に行ってきました。

出雲旅行2日目、まず最初は出雲大社へ行きます。
最初の予定は一畑電車を考えてましたが、
稲佐の浜へはバスで行けることがわかり予定変更です。

朝7時半のバスで出雲市駅前を出発です。
本数が少ないのでこれを逃せません。駅前に泊まってよかったです。
島根出雲大社稲佐の浜バス

約40分稲佐の浜入口に到着です。
市内をぐるぐる回っている感じで結構時間がかかりましたが、
出雲市内を車窓見物した感じでした。
島根出雲大社稲佐の浜バス

バス停からはすぐに稲佐の浜へ行けます。
この階段を登って見学用デッキを通っていきました。
島根出雲大社稲佐の浜

見学用デッキからの眺め。
工事中(^^;
稲佐の浜は飛砂対策等で工事中
一部立ち入り禁止区域もある状態でした。
島根出雲大社稲佐の浜

ただ。少し遠回りをすれば弁天島まで行く事が出来ました。
弁天島は昔は海の中にあったそうですが、
今は砂浜で陸地と繋がっていて近くまで行く事が出来ます。
鳥居があって神秘的な島です。
島根出雲大社稲佐の浜

少し波が高い日本海。
海無し滋賀県民にとっては海はとても新鮮な景色です。
島根出雲大社稲佐の浜

遠くに見える高い山は三瓶山(さんべさん)
中国地方で2つしかない活火山の一つです。
最後に噴火したのは約4000年前で標高は1126mです。
島根出雲大社稲佐の浜

稲佐の浜に来た目的はお砂取り
ここで取った砂を出雲大社の素鵞社(そがのやしろ)に持っていき、
お清めの砂と交換して頂きます。
砂を入れるビニール袋を持っていきましょう。
島根出雲大社稲佐の浜

浜全体はこんな感じです。
漂流物を見ていると中国語、ハングルで書かれた
ペットボトルも流れ着いています。
島根出雲大社稲佐の浜

早朝の稲佐の浜散策も終わって、出雲大社へは徒歩で移動です。
約20分の道のりです。
島根出雲大社稲佐の浜

関連記事
スポンサーサイト




【広告】





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキング

Comments 0

There are no comments yet.